素人には手に負えない水漏れトラブルの修理

素人には手に負えない水漏れトラブルの修理 住宅において水のトラブルが発生し、水が漏れ出てしまう現状が発生することによって、床を水浸しにしてしまうなどの事態が多数起こっています。昔に比べれば様々な技術の向上によって改善されているのでしょうが、それでも人間が使うものである以上、間違った使用法をして破損させてしまうこともあります。そうなると、水が漏れ出るトラブルが発生してしまうこともあるのです。だからこそ実際にそれぞれの地域で水道関連の修理業者が多数存在し、活躍を遂げています。これまで何もなく過ごせてきたとしても、それは運が良かっただけと言えるかもしれません。実際に世の中では水のトラブルの被害に遭遇している家庭があるわけですから、これからは他人事とは考えずに自分自身にも起こりえることとして捉えておきたいものです。

■どのような水のトラブルが起こるのか

自宅において水が漏れ出てしまうトラブルがなぜ起こるのか不思議に思う方も多いはずです。たしかに正常に水が流れてくれているうちは、それが当たり前なので信じられないかもしれません。しかし、現実問題としてどのような家でも水漏れのリスクに晒される可能性はあるのです。一般的に水漏れと言えば設備の老朽化が原因と考えている人もいます。たしかに各種設備も長年にわたって使用を継続すれば老朽化して水漏れを引き起こす可能性はあります。しかし、そうではないケースでも水漏れの可能性はあります。極端な言い方をすれば新築したばかりの住宅においても水漏れのリスクはあるのです。その原因が使い方です。水漏れがどのように起こるのかはケースバイケースなのですが、排水管が本来接続されるべき場所に接続されていないために、結果的に隙間が生じて水漏れを起こすこともあります。

■排水管からの水漏れの原因は人間
すべてのケースに当てはまるとは言い切れませんが、人間の過ちが原因となって水が漏れ出てしまうこともあります。排水管がある場所には同時に収納スペースが設けられている場合もあります。洗面台の下やキッチンの下などを見てみるとそこに排水管があることがわかります。その周囲にはたくさんの私物があるわけですが、これらの物を出し入れする際に無理に押し込むなどして結果として排水管を押してしまうこともあるのです。じつはこれこそが排水管からの水の漏れを引き起こす遠因になります。多少の力では壊れませんが、継続して強い力が加わると次第に水が漏れてしまう状況を作り出してしまう場合もあるわけです。そのため、こうした日々の行為にも注意をしておきましょう。

■トラブルを発見した場合の対処

人によって対処方法は異なりますが、水が漏れ出ている事態を発見した場合に真っ先にやるべきなのが、水を止めて、それ以降は使用をやめることです。状況によって異なりますが、たとえば洗面台であれば洗面台の使用をやめて、それ以上は水が流れないようにする必要があります。これは被害を最小限におさえるためにとても大切な行為です。もちろん、自分ではどうにもならない水漏れもありますが、自分でできる範囲で被害を食い止めましょう。同時に、修理をおこなうことを考えましょう。水トラブルが起こってしまうと、基本的には自分で対処するのは不可能と言われています。へたにいじってしまうと、余計に状況を悪化させてしまう可能性もあるので、きちんとプロに依頼しましょう。

■まとめ
家庭内において水漏れが起こってしまうとその被害はリビングなどにも及び、生活空間を水浸しにしてしまう可能性もあるので、そのような事態を防ぐ意味でも日々気をつけ、水のトラブルが実際に発生してしまった場合にはその状況を放置せずに迅速に業者に連絡して修理してもらいましょう。

クラシアン
トイレのつまり、蛇口の水漏れ、排水口のつまり等、水のトラブルはクラシアンにお任せ下さい!24時間365日対応、0120-511-511までお電話下さい。年間80万件以上、業界No.1の対応実績!「くらしに安心を提供する」くらしあんしんクラシアン。

クラシアンへのお問い合わせ

最新ニュース